トップページ > 食欲増進・体重増加 > なぜ生理前に食欲が増進するの?

なぜ生理前に食欲が増進するの?

生理前の食欲増加は黄体ホルモンの影響

生理前に、なぜか食欲が抑えられずに、お腹が空いていないのにバクバク食べてしまって、体重が増加してしまうことはありませんか。この食欲が止まらなくなってしまう原因は、「月経前症候群(PMS)」によるものといわれています。月経前の女性ホルモンバランスの変化の影響で、食欲が増進してしまうのです。

女性の体のリズムは、生理の周期のなかで分泌される女性ホルモンバランスの変化が影響します。そのなかでも、毎月排卵後に多く分泌される黄体ホルモンという女性ホルモンは、食欲と関連が深く、黄体ホルモンが増えると、食欲も増加します。

黄体ホルモンは、排卵後生理前まで増え続け、一般的には、生理前の数日間がピークになるといわれています。 黄体ホルモンが増加するにつれ、食欲も増加していくため、生理前の数日間は、異常に食欲増進となり、食欲が抑えられなくなるのです。

生理前の食欲増加は黄体ホルモンの影響 生理前に、なぜか食欲が抑えられずに、お腹が空いていないのにバクバク食べてしまって、体重が増加してしまうことはありませんか