トップページ > 肌荒れ・ニキビ > 生理前に肌荒れ・ニキビがひどくなる原因

生理前に肌荒れ・ニキビがひどくなる原因

月経前の肌荒れ・ニキビは黄体ホルモンが原因

生理前になると、いつもよりもひどい肌荒れやニキビなどに悩まされている方も多いことかと思います。生理前に起こってしまう肌荒れやニキビは、生理前になると分泌量が急激に増える黄体ホルモンが大きく影響していたんです。

女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあり、一定の周期で分泌されています。通常は、分泌量が調節されていて、女性ホルモンバランスも整っています。

黄体ホルモン(プロゲステロン)は男性ホルモンと似た役割をもっているホルモンなんですが、この黄体ホルモン(プロゲステロン)によって皮脂の分泌が増加して角質層を厚くしてしまうのです。そのために生理前になって黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が急激に増加すると、ひどいニキビや肌荒れが起こってしまいます。

月経前の肌荒れ・ニキビは黄体ホルモンが原因 生理前になると、いつもよりもひどい肌荒れやニキビなどに悩まされている方も多いことかと思います。生理前に起こってしま