トップページ > 顔・手足のむくみ > 生理前に顔・手足がむくむのはなぜ?

生理前に顔・手足がむくむのはなぜ?

顔・手足のむくみは黄体ホルモンの分泌量が原因

生理前になると、顔や手足がいつもよりもむくんでしまうことはありませんか。 顔や手足などの体がむくんでしまう主な原因は、「月経前症候群(PMS)」によるものなのです。月経前に、女性ホルモンの一種であり、体内に水分を溜めこむ働きのある黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が急激に増えることから、体のむくみとしてPMSの症状が現れるのです。

女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあり、一定の周期で分泌されています。通常は、分泌量が調節されていて、女性ホルモンバランスも整っていますが、排卵前後から生理開始日までの間は、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が急激に増えます。

黄体ホルモン(プロゲステロン)には妊娠に備えた身体をつくる役割があり、体内に栄養や水分を溜めこむ働きがあるため、生理前は、顔や手足など、体がいつもよりもむくみやすくなるのです。

顔・手足のむくみは黄体ホルモンの分泌量が原因 生理前になると、顔や手足がいつもよりもむくんでしまうことはありませんか。 顔や手足などの体がむくんでしまう主な原